fc2ブログ

レクサスLS600hL_フジミ No.2

週末の作業です。と言っても土曜はホビーショーに行ったので作業はなしです。

全体のパーディングラインが出ている所を落として、屋根のサンバイザーのモールドを瞬着で埋めました。フロントとリアのバンパーは分割されていましたが、この時点で接着。

20221002_173245.jpg

リアのバンパーはボディに対してかな広がっていて矯正が必要な状態でしたが、裏にプラ板あてて、瞬着で強制的に固定。フロントはぴったりでした。塗装後に後ハメしようかと思ったのですが、ボディをはめるとバンパーが外れる方向に力がかかりそうなので接着しちゃいました。

20221002_184443.jpg

シャーシ側の細かい部品をボチボチと塗装。焼鉄色の指定が多いのですが、黒っぽいと思われる部品は黒サフ吹いた状態です。セミグロスブラックくらいな色なので、黒サフ結構好きです。マフラーとブレーキディスクはウイノーブラック吹いてからステンレスで塗装。キャリパーは焼鉄色です。
ホイールはピカピカし過ぎなのでクリアブラックでもうっすら吹こうか考え中。

20221002_173317.jpg

今回はこんなところで。





スポンサーサイト



レクサスLS600hL_フジミ No.1

ちょっとこのキットを作りたくて始めます。
古い型のレクサスLS600hに義父が乗っていたので、600hのキットは無いようなのですが、600hlのキットを入手してありました。箱絵が黒なんですが、パールホワイトにしたいと思っています。車なんて子供の頃作った以来でウン十年ぶりですがさて上手い事作れますかね~

20220923_121602.jpg

箱を開けてみて嬉しいことが、整形色黒だとばかり思っていたのですがボディは白整形でした。
部品を並べてみるとこんな感じ。
テールランプはクリアレッドで成型されていますね。

20220923_121838.jpg

取説とウインド用のマスキングシートが付いています。

20220923_122003.jpg

ホイールは義父が乗っていた物はキットの物とは違う形状で、調べてみると2013年モデルのキットのホイールと同形状のようなので、初めてフジミから部品請求してみました。1セットで888円(送料込)。対応はなかなか良くて、問い合わせてから入金して納品まで1週間くらいでした。上がキットの物で下が部品請求した物です。

20220923_122255.jpg

で、車高がどんな感じか見るために仮組みしてみました。ローダウンしていた訳ではないので、そのままで良いかなと。

20220923_182920.jpg

サンルーフは無しだったので、きっとのサンルーフ部分だけ切り出しました。接着して枠を埋める予定です。

20220924_171138.jpg

さてさて、どうなることやら。飛行機にも手を出しつつ進めていきます。
そうそうこのキット近所nヤマダ電機がオモチャ模型をやめる時に半額セールで入手したので1000円台で入手したのですが、同じ箱絵のキットはアホ値が付いてるんですねぇ。そういうリンクは載せません、似てるキットで。




航空機 1/72 Su-27_ハセガワ No.10

チマチマした作業が続いたのでちょっと間が空いてしまいました。

どうも自分はデカール貼りに時間がかかるようです。
まぁ今回使った社外品デカールは質は良かったんですが、ハセガワキット付属のロシア軍仕様よりも数が結構ありました。そして迷彩が届かない場所や途切れる場所があったりで余分についてるデカールで調整したりと・・・

そして先週末はUVクリアのつや消しを金属部以外の機体や前脚、主脚、パイロンに吹いて取り付けました。

残ったのがアンテナ類。アンテナに軸打ちしたりしているとあっという間に時間が過ぎます。0.3mmで軸打ちしました。

20220919_163544.jpg

アンテナ塗装して機体に取り付けて~完成とします。キャノピー若干浮き気味ですが両面テープで固定する予定ですがまだ載せているだけです。

20220919_180638.jpg

反対側

20220919_180559.jpg


まだグラペ使って撮影してませんが全体右側

20220919_180620.jpg

全体左側

20220919_180548.jpg

後ろから。ノズル先端部の内部は白で塗装してからエナメル黒で汚しと墨入れ。

20220919_180651.jpg

尾翼右側

20220919_180826.jpg

尾翼左側

20220919_180844.jpg

アンテナ類が折れるの怖くて裏面撮ってないなぁ・・・
裏面はそのうち







キーウの幽霊 ICM MiG-29 フルクラム

ウクライナに半額寄付されるって言うんで注文していた、ウクライナICM社の1/72 MiG-29キーウの幽霊が、予定より2か月ちょっと遅れてやっと届きました。MADE IN UKRAINEです。

まぁまだ戦争は終わってなくて他にも輸出しなきゃならない物が沢山あるだろうし、まぁのんびり待とうって感じだったんですけど、そんな中で良く届いたもんだ。

外箱はこんな感じ

20220909_101209.jpg

蓋を開けると下箱ではなく内箱って言うんですかね?は日本のプラモメーカとは違って、厚めのダンボールでノートPCの梱包箱みたいな感じの箱になっていました。箱に、印刷された上蓋がさらにかぶさってる感じですね。
ICMのキットって作った事ないんですが、モールドはなかなかシャープな感じで良さそうな気もする・・・

20220909_101251.jpg

取説はカラー印刷でウクライナ語?と英語の併記になっています。

20220909_101313.jpg

取説の塗装図と付属のデカール。デカールの品質はどうだろうなぁ、カルトグラフのようにパキっとした感じではないですねー

20220909_101354.jpg

さてさて、いつ手を付け出して完成することやら・・・


航空機 1/72 Su-27_ハセガワ No.9

ちょっと間が空いてしまいました。テレワークが減り出勤が多くなり土日しか作業してないんですが、買い物につきあったりなにやらででなかなか作業が進みません。

車輪の塗り分けとキャノピーのマスキング。前脚は脚と車輪が一体になっているのでちょっと塗り分けが面倒です。
主脚のタイヤの方はF-14やF-15なんかよりホイール径が大きいんですね。手持ちにそのサイズの円形マスキングテープが無く購入しました。

20220828_171431.jpg

キャノピーは迷彩がまたがっているので、こんな感じで塗分けます。

20220904_091811.jpg

で、こんな感じ。って、早く機体に乗せたくて、つや消し吹く前にまたマスキング剥がしてしまった・・・よく見ると結構アラがありますね。恥

20220904_173306.jpg

手を付けてなかったノズル部分も塗装しました。ウイノーブラックで下地を塗ってから、スーパーチタンで塗装。その後、クリアーブルー、クリアーオレンジで焼け色っぽく載せて、さらにクリアースモーク吹いたりしてます。写真だと意外と良い感じに見えますが、ちょっとイメージと違ってるんですよね。ノズル内部のエッチングパーツはライトガンメタルで塗装。

20220904_173452.jpg

機体の方もデカール貼りを少し作業してます。ハセガワのモールドとデカールの取説のモールドラインが結構違うんですよね。まぁ適当に貼っていきますか。あとデカールが本来の位置まで届かなくて、リタッチしたりとチマチマした作業が続いてます。そろそろ完成させたいなー。

あと、こんなデカールが発売されたので買ってしまった。やっぱ映画みたら作りたくなりますよね。手持ちにF/A-18Eが無かったのでキットの方もハセガワのを買ってしまった。アカデミーで行きたかったのですが、ハセもアカデミーも映画の影響か品薄ですねー、店頭ではほぼ見かけないです。

20220904_173329.jpg

今回はこんなところで~






プロフィール

TakaReinhard

Author:TakaReinhard
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター
Lc.ツリーカテゴリー
参加しています
amazon検索
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
リンク
FC2ブログジャンキー
あれも作りたい!

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

ブログ内検索
RSSフィード